日枝神社 水天宮

Welcome Guest! ID PASS
register | lost password
東京清瀬鎮座 日枝神社・水天宮 ウェブサイトへようこそ


 日枝神社は天正七年(1579年)に中嶋筑後守信尚が社殿を造営したとありますが、日本武尊が東征の際、境内の柊の蔭で涼をとったとの言い伝えが残っています。
 水天宮は安産の神様として近隣より広く御信仰があり、戌の日は安産祈願の参拝者で賑わいます。
 安産祈願、初宮参、七五三、厄除、他諸祈願は随時お受けしています。どうぞお問い合わせください。
  電話番号:042-493-5211

ご祈願受付について
 日枝神社・水天宮ともに、毎日お休み無く、通常午前10時頃から午後3時頃の間、ご祈願を受け付けております。予約は必要ございませんので、直接受付窓口へお越しください。

 なお、平日(戌の日を除く)の正午頃から午後1時頃の間で受付が不在になる時間帯もございますのであらかじめご了承ください。
 ご不明な点は、お電話にてお問い合わせください。

最新のお知らせ
投稿者 : office 投稿日時: 2020-05-26 11:04:24 (235 ヒット)

 

 

 

 

ご祈願・お守り・お札を、お受けになりたい方へ

 

 

 

平素より当神社に崇敬の真心をお寄せ下さり、諸事にご理解ご協力賜っておりますこと、感謝申し上げます。

 

 

 

・ご祈願・お守り・お札を、お受けになりたい方は、受付窓口へお声掛けください。その際は、必ずマスクを着用してください。

 

・ご祈願は、ご本人様(代表者様)一名のみの、ご昇殿となります。 初宮詣のみ、ご両親様・祝い子様の、計三名のご昇殿となります。 また、他のご祈願者の方と、ご一緒になる場合がございます。

 

感染防止対策として、応対は一組ごと行う為、お時間が掛かります。

 

 

 

事情ご賢察の上、ご諒承の程よろしくお願い申し上げます。

 

以 上

 

 

 


ブログ最新記事
清瀬の神主ブログのトップへ
[+] スマートフォン対応
[+] 日枝神社 水天宮
[+] 検索
[+] メインメニュー
[+] ログイン