日枝神社 水天宮

Welcome Guest! ID PASS
register | lost password
東京清瀬鎮座 日枝神社・水天宮 ウェブサイトへようこそ


 日枝神社は天正七年(1579年)に中嶋筑後守信尚が社殿を造営したとありますが、日本武尊が東征の際、境内の柊の蔭で涼をとったとの言い伝えが残っています。
 水天宮は安産の神様として近隣より広く御信仰があり、戌の日は安産祈願の参拝者で賑わいます。
 安産祈願、初宮参、七五三、厄除、他諸祈願は随時お受けしています。どうぞお問い合わせください。
  電話番号:042-493-5211

ご祈願受付について
 日枝神社・水天宮ともに、毎日お休み無く、通常午前10時頃から午後3時頃の間、ご祈願を受け付けております。予約は必要ございませんので、直接受付窓口へお越しください。

 なお、平日(戌の日を除く)の正午頃から午後1時頃の間で受付が不在になる時間帯もございますのであらかじめご了承ください。
 ご不明な点は、お電話にてお問い合わせください。

最新のお知らせ
投稿者 : office 投稿日時: 2018-11-07 13:48:19 (197 ヒット)

 

11月28日・水曜日午前10時より 日枝神社新嘗祭執行 ※一般の方の参列はできません. 上記祭典執行の為、当日に限り、ご祈願は午前11時頃から午後3時頃の間の受付とさせていただきます。 予約は必要ございませんので、直接受付窓口へお越しください。 ご不明な点は、お電話にてお問い合わせください。 新嘗祭終了後(午前10時30分頃)、境内にて初穂会(野菜等の展示即売会)を行います。お誘い合わせの上、ご参拝ください。
 

ブログ最新記事
清瀬の神主ブログのトップへ
[+] スマートフォン対応
[+] 日枝神社 水天宮
[+] 検索
[+] メインメニュー
[+] ログイン